特殊車両を扱ってくれるトラック専門の買い取り店をネットで探しました!

特殊車両,トラック,ダンプ,タンクローリー,買い取り

 

特殊車両を扱うトラック専門の買い取り店

 

大型のダンプやタンクローリー、タイヤショベルなどと言った特殊車両
一般の中古車買い取り専門店では扱ってもらえません。

 

 

 

これらの車両は販売ルートが特殊な事もあって、
トラック専門店のなかでもさらに絞られてくると言えます。

 

 

 

もちろんこのレベルの特殊車両を扱ってくれる業者の数はそれなりにはありますが、
信頼の高額査定となるとその数が限られてきます。

 

 

 

例えばトラックジャパンさんでは販売経路を自社で確立していて、
直接オークションで売ったり、海外へのダイレクトルートも持っていたりと
アグレッシブな販売活動を行っています。

 

 

 

その様な業者であれば買い取った車両が必要以上に長く在庫になるリスクも
避ける事ができるでしょう。高額買い取りで利益の出る回転率を求めるならば、
このぐらいのシステムを持っていないとなかなか達成できないとも言えます。

 

トラック買取専門店で査定

 

実際に日産UDのタンクローリーが360万円の買い取り査定を受けているケースがあります。
年式は2007年で走行距離も16万キロオーバーでした。

 

 

 

また私の場合はいすゞの高所作業車を買い取ってもらいましたが、
年式が12000年で10万キロオーバーのかなり古い中古でした。

 

特殊車両,トラック,ダンプ,タンクローリー,買い取り

 

ですが中古車在庫数がほとんど無い事から
希少価値として300万円弱の買い取り査定を得たのです。

 

 

 

私はネットでトラック専門の買い取り店を見つけて査定を申し込みましたが、
その対応は実にスムーズでした。買い取りが決まった後も手続きから搬送まで
あっという間に終わらせてくれましたし、振り込みもすぐになされて納得の買い取りでした。

 

 

 

>>>軽トラックは一括査定かトラック専門の買い取り店で査定してもらいましょう!